リソース検索

   ▶ 植物種子

   ▶ 植物遺伝子

   ▶ 植物培養細胞

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供申込書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

ConBio2017に出展します

ConBio2017の展示会場にNBRP(ナショナルバイオリソースプロジェクト)の展示コーナーが設けられ、当室もブースを出展します。 ご参加の方はぜひお立ち寄り下さい。 会議名称:ConBio2017(2017年度生命科学系合同年次大会・第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学学会年会) …

続きを読む

総合カタログ新規追加リソースについて

シロイヌナズナリソース総合カタログに遺伝子破壊株(トランスポゾンタグライン) のデータと培養細胞株―シイヌナズナT87、タバコBY-2細胞株を含む―データを追加しました。リソース検索が容易で,使い勝手の良いカタログの整備・充実に今後も取組んでまいります。ぜひご活用ください。 …

続きを読む

平成29年度技術研修の参加者を募集します

技術研修の参加者募集を開始しました。締切りは7月25日(火)必着となります。詳細はリンク先のページをご覧ください。 シロイヌナズナT87細胞の維持及び外来遺伝子の発現系に関わる技術研修(8月21日~22日開催) (オプションコース:植物培養細胞の超低温保存に関わる技術研修)(8月22日~23日開催) …

続きを読む

第28回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2017)参加報告

第28回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2017)が6月19日より23日まで米国St. Louis市で開催されました。会議には約500名が参加し、エピゲノムやシグナル伝達、細胞の分化と機能、ストレス応答などの分野で発表がありました。また会議中に開かれた国際シロイヌナズナ研究推進委員会(MASC)では、委員会の役割や運営方法、今後のICARの開催地を検討しました。第29回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2018)は、2018年6月25日から29日にフィンランドのTurku市で開催されます。 …

続きを読む

植物培養細胞株の夏期発送停止のお知らせ

期間:7月10日より8月末まで 高温下の輸送リスクを避けるため、例年に倣い上記期間に植物培養細胞株の発送を停止いたします。現在細胞株の請求を検討されていらっしゃる方は、早めにお手続きいただくことをお勧めします。 当室のホームページより書式がダウンロードできない細胞株の請求についてはメール( …

続きを読む

第28回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2017)について

来る6月19日(月)より23日(金)まで米国セントルイス市において第28回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2017)が開催されます。会場内には理研のブースを設けますので参加される方はぜひお立ち寄りください。なお、事前参加の申込締切りは6月5日(月)となります。

シロイヌナズナクローンの総合カタログの整備について

当室では保有リソースの総合カタログの整備を進めております。現在カタログ上からは、RAFLクローン(完全長cDNA)、TFクローン(転写因子のORF)、TACクローン(ゲノムDNA断片)を対象として、AGI codeによる横断検索が可能になっております。またゲノム上でクローンの位置を示すブラウザー機能も追加しました。ご意見、コメントがありましたらぜひお寄せください。 …

続きを読む

名古屋市科学館にてイベントを開催します

5月18日は国際植物の日(Fascination of Plants …

続きを読む

小林正智コーディネーターがHighly Cited Researchers 2016 に選出

小林正智コーディネーター・実験植物開発室長が、クラリベイト アナリティクス社(旧トムソン・ロイター)社発表の「Highly Cited …

続きを読む

ウェブカタログの一部不具合について

12月12日16:24から18:15の間、不慮のサーバー停止により弊室ホームページの一部カタログ閲覧サービスが中断されました。 ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。現在再発防止にむけた検討を進めておりますが、今後作業中にサービスを停止させていただく場合がございます。何卒ご理解いただきたくお願いします。 <対象カタログ> …

続きを読む