リソース検索

   ▶ 植物種子

   ▶ 植物遺伝子

   ▶ 植物培養細胞

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供申込書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

第41回日本分子生物学会年会に出展します

第41回日本分子生物学会年会の展示会場にNBRP(ナショナルバイオリソースプロジェクト)の展示コーナーが設けられ、当室もブースを出展します。 ご参加の方はぜひお立ち寄り下さい。 会議名称:第41回日本分子生物学会年会 …

続きを読む

個別の変異体・形質転換体の全ての系統を総合カタログに登録

たいへんお待たせしましたが、当室より提供可能な個別の変異体・形質転換体の全ての系統を総合カタログに登録しました。論文発表済み、あるいは近日中に発表を予定されているリソースをお持ちでしたら、ぜひ寄託のご検討をお願いします。 …

続きを読む

長田敏行博士が日本植物学会の大賞を受賞されました

タバコBY-2細胞の高度同調系を開発された長田敏行博士(法政大学名誉教授、東京大学名誉教授)が日本植物学会の大賞を受賞されました。BY-2細胞に関わる業績のほか、世界初となるプロトプラストからの植物体再分化など、植物細胞生物学分野の発展に対する多大な貢献が選考会議で高く評価された結果です。BY-2細胞は細胞内部の観察にも適しており、液胞膜や微小管をGFP蛍光により可視化できる株も樹立され、当室に寄託されています。皆様の研究にご活用いただければ幸いです。タバコBY-2細胞について詳しく知りたい方は、長田教授らが編集されたこちらの書籍を参照してください。更に詳しく知りたい方は、続編の書籍もご参照ください。 BY-2細胞に関連するリソースはこちら。 …

続きを読む

総合カタログの更新について

総合カタログに登録公開しているリソース情報を一括検索できるページを公開しました。また、増殖と検査が完了した個別の変異体・形質転換体を追加しました。引き続き追加作業を行って参りますので、どうぞご利用ください。 …

続きを読む

植物培養細胞のトップページをリニューアルしました

カタログの刷新にあわせて植物培養細胞のトップページをリニューアルし、利便性向上を図りました。ぜひご覧いただき、ご意見、ご要望がありましたらお知らせください。 …

続きを読む

植物培養細胞の発送再開について

猛暑のため停止しておりました植物培養細胞の発送を9月より再開します。しかしながら、秋季は月曜発送の培養細胞が祝日の影響を受けたり、残暑や台風などの気象状況に影響を受けたりすることが想定されます。個別に相談しながら発送日を設定しますが、皆様のご理解をお願いします。

日本植物学会にてNBRP植物リソースの展示会を開催します

日本植物学会第82回大会(9月14日~16日、広島国際会議場)にて、NBRP(ナショナルバイオリソースプロジェクト)による植物リソース展示会が開催され、当室もブースを出展致します。またポスター会場では、シロイヌナズナのカタログデータベースと植物培養細胞リソースの紹介を行います(PF-001, 002)。大会参加を予定大会参加を予定されている方はぜひお立ち寄りください。年会のアドレスは以下のとおりです。 http://bsj82.jp/ …

続きを読む

植物培養細胞リソース:学会発表のお知らせ

植物培養細胞の事業に関する発表を第36回日本植物細胞分子生物年会(8月26日~28日、金沢市)にて行いますので、大会参加を予定されている方はぜひお立ち寄りください。(大会2日目のポスター発表 P-81) 細胞株の寄託のご相談や取扱いに関わるご質問も歓迎致します。年会のアドレスは以下のとおりです。 …

続きを読む

第29回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2018)について

第29回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2018)が6月25日より29日までFinlandのTurku市で開催されました。会議には約600名が参加し、ストレス応答、細胞生物学、システムバイオロジーなどの分野で発表がありました。また会議中に開かれた国際シロイヌナズナ研究推進委員会(MASC)では、委員会の運営方法について議論するとともに、今後のICARの開催地を検討しました。第30回国際シロイヌナズナ研究会議(ICAR2019)は、2019年6月16日から21日に中国の武漢市で開催されます。 …

続きを読む

RIKEN BRC plant cell line documentationの公開

植物培養細胞ウェブカタログにHTML版のマニュアル、RIKEN BRC plant …

続きを読む