リソース検索

   ▶ 植物種子

   ▶ 植物遺伝子

   ▶ 植物培養細胞

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供申込書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

植物培養細胞の形質転換技術

植物培養細胞の形質転換技術はプラスミド導入による一過性の発現を目的とした方法とゲノムへの外来遺伝子の組み込みによる恒常的な発現を目的とした方法に分かれます。 後者の方法に関して、実験植物開発室では Agrobacterium を用いたシロイヌナズナ T87 培養細胞の形質転換法について、安部洋専任研究員による技術研修を実施しております。 ご関心のある方は、下記リンクより技術研修の資料を閲覧できますのでご活用ください。 ご質問等は plant@brc.riken.jp までお願い致します。

◎ 参考文献

◎ 研修資料の閲覧

· プロトコル

· JPL 培地

· CIM 培地

◎ その他の参考資料

· T87細胞の到着後の取り扱い
http://epd.brc.riken.jp/ja/wp-content/uploads/data/RPC8_T87_comprs-1.pdf

· 遺伝子組換え生物に関わる法律について