リソース検索

Exp-Plant Catalog
キーワード:
  

保有リソースについて

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供依頼書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

モデル実験植物シロイヌナズナ

シロイヌナズナは個体が小さく実験室の環境でも生育し、生活環も3ヶ月程度と短いことから実験植物として全世界で広く使われています。2000年12月に全ゲノムの塩基配列の解析が終了して以降は、代表的なモデル実験植物としてタグラインやcDNAなどのゲノムリソースの整備が進められ、ポストゲノム研究の推進の原動力となっています。取扱が容易なシロイヌナズナは今後も基礎研究の中心的な材料として、また作物による応用試験に移行する前のモデル実験材料として、広く研究に使われることが予想されます。