リソース検索

   ▶ 植物種子

   ▶ 植物遺伝子

   ▶ 植物培養細胞

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供申込書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

シロイヌナズナ野生株セットについて

理研BRCが保存する400系統のシロイヌナズナ野性株から選抜した100系統をセットにして提供します。

系統の選抜は以下の方法で行いました。

  1. 保存する野生株について、単粒系統法(single seed descent method; SSD method)による増殖を行い、3世代目となる個体から149箇所のSNPs(一塩基多型)データを取得し、このデータを基に400系統を100グループに分けました。
  2. 上記100グループよりそれぞれ1系統を選抜しました。その際、理研BRCが進めている表現型解析において顕著な表現型を示した系統を優先しました。

以下についてもご確認ください。

  • 系統毎に50粒の種子を分注したチューブ100本をセットにして提供します。
  • 系統に内在する多型の保存を優先するため、野生株セットに含まれる各系統の種子は単粒系統法に供する前の世代です。
  • DNAマーカーによる解析で遺伝型に多型が認められた系統も含まれています。
  • 系統リストはこちらをご覧ください。申込みに記載するセットの番号はpsw00001です。
  • 本リソースの提供手数料は手数料表の個別種子セットをご覧ください。

ご請求はplant@brc.riken.jpまでお願い致します。