リソース検索

   ▶ 植物種子

   ▶ 植物遺伝子

   ▶ 植物培養細胞

提供申し込み方法

Step 1 ユーザー登録

Step 2 提供申込書類

品質管理    

Step 3 発送

Step 4 お支払い

シロイヌナズナ DNA BookTM の試験提供について

理化学研究所ゲノム科学総合研究センターとバイオリソースセンターはシロイヌナズナの転写制御因子1,069個をスポットした冊子体リソース、「RIKEN Arabidopsis cDNA Encyclopedia DNABookTM」(シロイヌナズナ DNABookTM )を作成しました。このたび学術研究用途に限り試験的に配布を行うことになりましたのでお知らせ致します。ご関心のある方はplant@brc.riken.jpまでその旨お知らせください。

ご注意

  1. シロイヌナズナ DNABookTM は理研BRCが理研ゲノム科学総合研究センター(GSC)より寄託を受け保存しているシロイヌナズナ完全長cDNA(RAFL)クローンを用い、理研及び株式会社ダナフォームが保有する特許および特許出願を使用し、独立行政法人科学技術振興機構(JST)プレベンチャー事業DNAブックチームの協力の下に、理研により試作されました。このたびの配布は株式会社ダナフォームのご了解を得て学術機関を対象に試験的に行うものです。
  2. 冊数に限りがありますのでなくなり次第終了とさせていただきます。
  3. 提供手数料は34,650円(税込み)です。なお試験的に作成したリソースであるため研究者のご負担を軽くしていますが、購入者には簡単なアンケートへのご協力をお願い致します。
  4. DNA Bookについての情報やシロイヌナズナ DNABookTMにスポットされたクローンの情報は
    http://gerg03.gsc.riken.jp/DNABook_DB/より閲覧することができます。またシロイヌナズナの転写制御因子全体についての情報は
    http://rarge.gsc.riken.jp/rartf/から得ることができます。
  5. シロイヌナズナ DNABookTM には1遺伝子につき2 ngのプラスミドDNAが2箇所にスポットされています。理研BRCで品質検査を行ったところ、スポットを打ち抜きdirectに反応試薬を加えてPCRを行った場合には試験したクローン全てでインサートのcDNAのバンドを確認することができました。一方プラスミドDNAをbufferまたは水で溶出しこれを用いて形質転換を行った場合には若干のクローンで形質転換コロニーが得にくい状況が認められております。また長期にわたる保存には低温・低湿の環境下が望ましいとされております。使用法の詳細につきましては上記HP(http://gerg03.gsc.riken.jp/DNABook_DB/

    またはシロイヌナズナ DNABookTMの中の記述をご参照ください。

  6. シロイヌナズナ DNABookTMに スポットされた RAFLクローンは選択的に完全長のクロ-ンを得られるよう改良された技術を用いて作られたリソースです。個別のクローンについてTAIRなどが予測している遺伝子配列と完全に一致する配列を持つことは保障致しておりませんので、予めご承知おきください。

 

 (2006/2/14)